So-net無料ブログ作成

辻仁成がレシピ本「ムスコめし」息子の成長に感無量! [芸能]


作家で歌手の辻仁成が先日、

レシピ本『パリのムスコめし』の

刊行記念トークイベントを開催。

12歳になる息子が、

映像関係の仕事に興味を持っていることを明かし

「パソコンの編集機能を使って、
役者になりたい友だちと短編映画を作ってます。
この間なんか、僕のライブのポスターも作ってくれて、
まだ12歳ですよ…」と

急成長した息子に感無量の様子だった。

辻仁成がレシピ本「パリのムスコめし」を刊行!息子の成長に感無量!.png


息子との距離感 でも幸せ


辻は、仕事現場に息子を同行させることもあるといい

「映画のファイナルカットを自分の家で編集するので、
彼に意見を求めたりすることもある。
そうすると『ここはフォントが良くないよ』とか言うんですよ」

「今の夢は映画監督なんですけど、
目立ちたくはないみたいで『親みたいなのはイヤだ。
自分の幸せを探して生きていく』っていうのが目標らしいです」

苦笑いを浮かべながらもうれしそうに語った。




スポンサードリンク




「ムスコめし」は息子の成長録


今回、自身初のレシピ本出版となったが

「ひとつひとつ(の料理)に息子との日々があるから、
レシピ本なんですけど、
人生本みたいな感じになっていますね」と語り、

「息子はもう僕より手が大きくて、肩幅とかもデカい。
その体でソファーの上をゴロゴロしているのを見ると
『うわぁーデカっ!この体をオレが
ここまで大きくしたのかな』って思うと、
ごはんを作ってきて良かったってなりますね」

充実した表情を浮かべ、

「3食は当たり前。4、5食食べる。
おかしを食べないので、おやつでおにぎりとか。
夜食でラーメンとか食べますね。
手はもう僕より大きいんですよ」

成長した息子の様子を嬉しそうに話していた。





スポンサードリンク




「パリのムスコめし」 内容と今後の活動


同書は、辻が女性誌『女性自身』上で

2年間にわたって連載してきた大人気エッセイの厳選版

フレンチから和食まで、多岐にわたるジャンルの

料理51品が掲載されている。


著書「パリのムスコめし 世界一小さな家族のための」
(光文社)

また、所属事務所によると、

幼少期を福岡県で過ごした辻は、

熊本県を中心に九州で発生した震災について、

夏ごろをめどに被災地でチャリティー支援ライブ

行う意向だという。


◆『女性自身』 公式サイト
http://jisin.jp/

◆辻仁成 オフィシャルサイト
http://www.j-tsuji-h.com/


☆'・:*:.。.:*: 最後までお読みいただきありがとうございます :*:・'゚:*:・'゚☆
★毎日の“1ぽちっと”がとっても励みになります。。。★
(下の↓画像をぽちっとお願いしますm(_ _)m )
  


おすすめ記事
【動画】ディーン・フジオカ|ジョンソンヴィルPRイベントで二子玉に!! 
中島裕翔が韓ドラ「ミセン」のリメイク『HOPE』で単独主演が決定!フジテレビ 
関ジャニ∞ 安田章大|映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』刑事役デビュー  
■ マイカテゴリー「テレビ」、「音楽」、「映画」、「芸能




スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。