So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ディーン・フジオカの映画『NINJA THE MONSTER』先行上映と舞台挨拶に注目! [映画]


NHK連続テレビ小説「あさが来た」で

大ブレイク中のディーン・フジオカが

映画『NINJA THE MONSTER』で主役を

演じていることに問合せが殺到しているなか、

遂に日本での限定公開が決定した!

先行上映と舞台挨拶・特典や劇場、

チケット購入方法などを紹介!

松竹が若手映画人を育成するために

海外市場に向け制作した映画が逆輸入公開される。

映画『NINJA THE MONSTER』ディーン・フジオカ主演映画が限定公開!と.png
忍者であることを隠す伝蔵役を演じるディーン・フジオカ


映画『NINJA THE MONSTER』あらすじ


映画『NINJA THE MONSTER』は、

忍者禁止令が発布された江戸時代の物語。

ディーン・フジオカ(35)演じる伝蔵は

長野藩の救済のために江戸に向かう幸姫に、

忍者であることを明かさず同行する。


そんな一行の行く手を突如謎の“もののけ”が阻む。

江戸に着かねば藩を潰されてしまう

幸姫にとっては命がけの旅だ。

森川 葵が映画『NINJA THE MONSTER』でヒロインの幸姫役を演じる!.png
ヒロインの幸姫役を演じる森川 葵


苦難のなか、ふたりの間に特別な思いが芽生えてくる。

伝蔵は“もののけ”から幸姫を守り

無事江戸に着くことはできるのか。

そしてふたりの切ない運命はいかに…。


ヒロインの幸姫役を演じるのは、

現在放送中の月9ドラマ

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に

出演している若手人気女優で

ファッションモデルでもある森川葵(20)。


可憐だが芯の強い姫を守る

孤独な忍をディーン・フジオカが熱演する!

ディーン・フジオカは

「日本で俳優として一番最初に参加した作品です。

自分がやりたかったアクションもあり非常に嬉しいです」

と語っている。

★ディーン・フジオカ 映画『NINJA THE MONSTER』 【あさチャン】動画






スポンサードリンク




キャスト・監督コメント


【ディーン・フジオカ コメント】
忍者は世界中でninjaとして知られています。
しかし同時に、忍者とは(日本人にとってさえ)神秘的な存在であると思います。
注目して欲しいポイントは、忍者のアクションや殺陣だけでなく、(この映画の設定である忍者の存在が禁止された世界で)与えられた使命を全うすることが己のアイデンティティーとする忍者の生き様を感じていただけたらと思います。

撮影をした京都の街は、現代日本の中で伝統が色濃く残る街です。
その環境で撮影できたことは母国の再発見と言う意味でも非常に思い出深かったです。
雪の降る京都は非常に寒かったですが(笑)それもまた京都を感じることができた貴重な経験の一つです。

今回日本国外での発表が先になりましたが、若い頃から各国を旅してきた私にとって本作品の一部となって世界を“旅”できることは本当に光栄です。
日本公開時には是非日本の皆様にも新しい忍者像を楽しんでいただけたら嬉しいです。

【落合監督 コメント】
原作ものしか企画が中々通らない昨今、ゼロから企画を開発する喜びを噛み締めることの出来た作品、そして脚本開発からスクリーンで上映されるまで、細部の細部まで妥協することなく全身全霊で挑んだ意欲作です。
海外の方が持っている従来の忍者のイメージを一新すべく、逆輸入俳優ディーンフジオカさんはジェイソンボーンのような賢く機敏な忍者像を創りあげ、新進気鋭の森川葵さんが演じる可憐だけど芯の強い姫と織りなす化学反応が映画最大の見所だと思います。
日本アカデミー賞を受賞された脚本家の土橋さんや太秦のベテランスタッフに加え、カメラマンはアメリカ人、作曲家はベルギー人、サウンドデザイナーはメキシコ人という国際派のメンバーが紡いだ画の質感や音の存在感は今までの時代劇とはひと味違った仕上がりになりました。
今までの作品の中でも一番苦労した作品でもあり、そのぶんだけ達成感を感じた作品です。
普段、時代劇をあまり見ない方にも楽しんで頂けるエンターテイメント時代劇になっているので、一人でも多くの方にご覧になって頂きたいと切に願っております。
引用元:http://ninja-monster.jp/





スポンサードリンク




先行上映 日時と場所(舞台挨拶あり)


【日付】 2016年2月18日(木)
【時間】 18:00開場/18:30開映
【劇場】 丸の内ピカデリー
  (東京都千代田区有楽町2-5-1)
  HP:http://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/
【登壇】 ディーン・フジオカ、森川葵(予定)
【チケット料金】 2,200円(税込み)
【Pコード】 555-294

※伝蔵のサイン入りポストカードがもらえる特典あり!
 (1回の鑑賞に付き1枚のプレゼント、複数枚不可)

【チケット先行抽選販売(プレリザーブ)】
先行チケットの購入方法
 チケットぴあ「いち早プレリザーブ」にて先行販売
HP:http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1605387

※利用可能な決済方法
 ぴあカード、クレジットカード、ちょコム

申込み受付期間
 2月6日(土) 11:00~ 2月10日(水) 11:00

抽選結果発表
 2月10日(水) 18:00
※1人2枚までの申込み

【チケット一般販売】
2月11日(木) 10:00~

直接購入(初日10:00~)
 ・チケットぴあ 全国各店舗
 ・セブンイレブン
 ・サークルK・サンクス

ネット購入
 HP:http://w.pia.jp/t/ninja-monster/

電話予約
 自動応答 TEL:0570-02-9999
 (Pコード 555-294)

【問合せ先】
 TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/ まで

一般上映


【公開日】
 2016年2月20(土)~ 1週間の限定公開

【公開劇場】
 ・新宿ピカデリー(東京)
 ・名古屋ミッドランドスクエア(愛知)
 ・なんばパークス(大阪)

映画『NINJA THE MONSTER』 公式サイト
http://ninja-monster.jp/
DEAN FUJIOKA オフィシャルサイト
http://www.deanfujioka.net/
森川 葵 オフィシャルサイト
http://www.stardust.co.jp/s...

<関連記事>
ディーン・フジオカ/『Dance! Dance! Dance!』の映画情報を紹介!(2016.02.21最新)


☆'・:*:.。.:*: 最後までお読みいただきありがとうございます :*:・'゚:*:・'゚☆

★毎日の”1ぽちっと”がとっても励みになります。。。★
(下の↓画像をぽちっとお願いしますm(_ _)m )
  

おすすめ記事
■ 『aiko、新曲「もっと」が深キョン主演ドラマ「ダメ恋」で16年ぶりの共演』
■ 『東出昌大×池松壮亮×菅田将暉が全世界を震撼させる!映画『デスノート2016』【DEATH NOTE 続編】』
■ 『羽生結弦が映画に初出演!!王子様⇒お殿様へ☆彡映画『殿、利息でござる!』』
■ 『菅田将暉、最新キスのお相手は門脇麦!映画『二重生活』で濃厚ラブシーン』
■ マイカテゴリー「テレビ」、「映画」、「芸能



スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 44

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました