So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東出昌大×池松壮亮×菅田将暉が全世界を震撼させる!映画『デスノート2016』【DEATH NOTE 続編】 [映画]


映画『デスノート2016』

主演の刑事役を東出昌大、

Lの後継者役を池松壮亮、

キラを崇拝するサイバーテロリスト役を

菅田将暉が演じることが発表された!

『デスノート』映画化10周年目に

新たなる続編が誕生。

世界にばらまかれた6冊のデスノートを巡る戦いは、

かつてないスケールで全世界に…。

待望の続編は海外ロケを交え全世界を震撼させる!

東出×池松×菅田 映画『デスノート2016』で全世界を震撼させる!【DEATH NOTE 続編】.png


映画『デスノート2016』について


「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。」

2003年に原作コミックの「デスノート」が

誕生して10年以上が経った現在、

世界中で圧倒的な支持を得て、

世代を超えたカリスマコミックとして

読み継がれている。


2006年実写化された映画は

興行収入80億円を超えるメガヒットを記録、

35の国際映画祭に招待され60カ国で公開された。


その後連続ドラマ化され16.9%という高視聴率を記録した。

(ちなみに2015年の年間視聴率No.1に輝いたドラマ「下町ロケット」で18.6%)

海外でも127カ国でOAされ、

「デスノート」は世界からも注目されている。


夜神月とL、天才同士の対決が終わり

10年経過した2016年、

再び6冊のノートが世界中に舞い降りた。

正統な続編として新たなストーリーが始まる…。


監督は『GANTZ』、『図書館戦争』の

佐藤信介がメガホンを握る。

ソリッドなアクションもあり、

天才3人の想像を絶する頭脳戦が繰り広げられる。




スポンサードリンク




東出昌大、池松壮亮、菅田将暉の映画史に残る戦い!


【三島創役:東出昌大】

主役の三島創を演じるのは

俳優でモデルの東出昌大(28)。

昨年女優の杏と結婚が報じられた。

映画『桐島、部活やめるってよ』で

俳優デビューし、これをきっかけにモデルとなる。

第36回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した。


役どころの三島は10年前のデスノート事件を

徹底的に調べ上げている「デスノートヲタク」

と呼ばれるほどの刑事で

デスノート対策本部特別チームに所属している。


【竜崎役:池松壮亮】

L(本名:L Lawliet エル・ローライト)が

生前に残した遺伝子より生まれた、

正統な後継者となる世界的探偵の

竜崎役を演じるのは注目の俳優、池松壮亮(25)。

トム・クルーズ主演の世界的な

ハリウッド映画『ラストサムライ』で映画デビューを果たし

一躍脚光を浴び、現在も数多くの映画に

出演オファーを受けている。


【紫苑優輝役:菅田将暉】

三島刑事と探偵竜崎と対決する

紫苑優輝を演じるのは若手俳優の菅田将暉(22)。

『仮面ライダーW』で初出演・初主演を飾り、

引き続き劇場版でもスクリーンデビューを果たした。


高い演技力と個性的なキャラで人気を得、

KDDI au」や「auでんき」の人気CMにも

“鬼ちゃん”で出演し大ブレーク。

最近では立て続けにドラマや

映画に引っ張りダコだ。

また、今回共演する竜崎役の池谷荘亮とは

先日このまみちゃんねるでも紹介した

2016年7月2日公開の映画『セトウツミ』

仲のよい高校生役で共演したばかり。


役どころの紫苑は、

一家惨殺され奇跡的に生き残った一人で、

犯人をキラが殺してくれたことから

キラを“神”と崇拝しているサイバーテロリスト。

高い頭脳を駆使したハッキングで

三島刑事と探偵竜崎を翻弄する狂気的天才ハッカーだ。




スポンサードリンク




映画『デスノート2016』 出演者のコメント


【東出昌大のコメント】
 今回の『デスノート』も天才対天才の対決を描いていて、しかも僕ら3人の人間関係が複雑に絡み合った天才同士の三つ巴の戦いになっています。
 もともと原作世代なので、前作の映画も観ていたし、その10年後を演じる意義やプレッシャーも感じますが、きっと池松くん、菅田くんと共演できたからこその物語になっていると思います。
 前作で『デスノート』の持つ極限のテーマに魅力を感じてご覧になっていた方は、もちろん今回も楽しんでいただけると思いますし、ここから観始める方でも楽しめる作品になっていると思います。

【池松荘亮のコメント】
 人間はとても愚かで弱い生き物だということを、改めてもう一度デスノートに教えてもらっているような気がします。前作から10年を経て、新たな監督スタッフキャストで、前作を超えるべく日々撮影に挑んでいます。
 沢山の人にワクワクしてもらえるようなエンターテイメントとして、それからこの御時世にやる意味を込めて、この作品を送り出せたらなと思っています。
 松山さんの作り出した歴史に残るLという凄いキャラクターを継承しつつ、やるからにははるかに凌駕するつもりで頑張ります。駄目だったらネットで叩いて下さい。

【菅田将暉のコメント】
 前作を一観客として観ていたので、衣裳合わせの時や死神の造形物などを見て、「あっ、これが『デスノート』の世界なんだ」と素直に興奮しました。
 僕が演じる紫苑はキラを崇拝するサイバーテロリスト。役作りをする上で原作に出てくるLの2人の後継者=メロとニアからイメージを抽出しました。
 原作の夜神月とLの戦いから繋がる後半の物語も僕は大好きなので、そこに登場するメロとニアのトリッキーなキャラクターに現代っ子感を少し足したイメージです。演じる上で日々本当に自問自答していますが、前作を凌駕する作品になればと思っています。

【原作者のコメント】
 6冊のデスノートということは死神もたくさん出てくることになり、もうそれだけで面白いに決まってます!
 そしてその6冊のノートや死神達と豪華キャスト(東出昌大さん、池松壮亮さん、菅田将暉さん)がどう絡みどんな話になるのか!?
今からワクワクドキドキが止まりません!

【監督のコメント】
 デスノートをめぐる、人間のぶつかり合いを、描きたいと思っていました。6冊のデスノートを巡って、三者のぶつかり合いを描きたいと。
 東出さんは、この役にぴったりでした。キャラクターばかりでなく、立ち姿、そして、その人間性において。この映画の柱を支え、この物語を、現実的なものに着地させられたのは、豪快かつ繊細な、東出さんのパワーによります。
 池松さんは、『砂時計』という映画で、8年前にご一緒していました。今度はあの時とまったく異質な役。しかしこの役を池松さんは、想像以上の人物に育てられました。
 菅田さんは、変幻自在、自由闊達な役者です。自然味を保ちながらも、奇抜なフィクションをも演じられる、まさに「映画」が欲する役者だと思いました。  デスノートを巡っての、この三者のぶつかり合いを、ぜひ、楽しんでいただきたいです。
引用元:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote2016/


映画『デスノート 2016』 特別映像




Twitterでの反応は?









映画『デスノート 2016』
2016年 全国ロードショー!


映画『デスノート 2016』 オフィシャルサイト
http://deathnote2016.com
映画『デスノート 2016』 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/Deathnote_2016
(ハッシュダグ:#デスノート2016)


☆'・:*:.。.:*: 最後までお読みいただきありがとうございます :*:・'゚:*:・'゚☆

★毎日の”1ぽちっと”がとっても励みになります。。。★
(下の↓画像をぽちっとお願いしますm(_ _)m )
  

おすすめ記事
■ 『菅田将暉&池松壮亮+中条あやみ 映画『セトウツミ』公開日& 劇中シーンが解禁!』
■ 『菅田将暉、最新キスのお相手は門脇麦!映画『二重生活』で濃厚ラブシーン』
■ 『auでんきCM、菅田将暉の鬼ちゃん男気和太鼓で凛々しく&動画速報!!』
■ マイカテゴリー「テレビ」、「映画」、「芸能



スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました