So-net無料ブログ作成

嵐・櫻井翔がコンサートでファンにブチ切れたと騒動に。【福岡コンサート】 [芸能]

 12月17日に『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』として福岡ヤフオク!ドームでコンサートが行われたが、嵐・櫻井翔がコンサートでファンにブチ切れたと騒動になっている。コンサート中の自身のソロコーナーの時のミスについて笑いが起こった場面について苦言を呈し後味の悪いラストになってしまったのだ。

嵐 Japonism.png


 しかし、今年の福岡コンサートは問題続きだったようだ。14日は松本潤のMCでのトーク場面で他のメンバーが喋っていたことに本人が「今、俺が喋ってるから!」と一喝した。15日にはステージから放たれた演出用のテープをファンが取り合いになり騒然となった。

 17日のコンサートは櫻井翔のソロ曲である「Rolling days」を披露する際、演出で使用したドラムのスティックを落としてしまったことに、コンサートの最後で触れて「今日はソロでスティック取れなくてすみませんでした」と櫻井が謝罪した。



スポンサードリンク



 櫻井がソロで熱演してピンと張り詰めた空気の中、スティックを落とした失敗で一部笑いが起きたこと対し、
「俺ははいくら笑われてもいいよ、でも隣りに子供達がいたら申し訳ないことをしたと思います。人の努力を笑う人になるな、人の失敗を笑う人になるな。俺たちは君たちの真っ直ぐな成長を願ってます。」
と、呼びかけていた・・・。
 完璧なパフォーマンスが出来て当たり前、そうは言っても血の滲むような努力で、全力を尽くしているさなかミスを軽々しく笑うファンがいたら、悲しくなってしまうのは当たり前だ。

 櫻井のプロ意識の高さ故の行動や言動について、一部のファンの過剰な反応がさらに波紋となって広がってしまう現状。最近でもツアーで地方などを訪れたごとに、まわりのことに目もくれなくなってしまったファンや”我先に・・・”そんな心の無いファンたちが、関係のない地域の人達の迷惑になってしまっていることが報道されている。彼としての叱り方は直球すぎだが、ファンに嫌われてしまうことに躊躇なんてしていられない現況に、櫻井の感情が積もり積もったカタチになったのではないだろうか。

 ネット上でも発言できる者とそうでない者とに分かれてしまうが、先に発言した事や大袈裟に発言した事が注目され、多くの同意権者たちによりエスカレートしてしまう悪循環。すべての情報を鵜呑みにしてしまうのも問題があり、ニュースにも精査と”正しい捉えかた”が必要だと感じられた。


◆ 嵐 公式サイト「嵐 - Johnny's net」 http://www.johnnys-net.jp...
◆ 日本テレビ系 「嵐にしやがれ」 公式サイト http://www.ntv.co.jp/arashinishiyagare/

嵐 Japonism.png



☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆ 最後までお読みいただきありがとうございます ☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

★毎日の”1ぽちっと”がとっても励みになります。。。★

(下の↓画像をぽちっとお願いしますm(_ _)m )


おすすめ記事
■ 『二宮和也、続編『暗殺教室~卒業編~』で暗殺者・死神役で登場!』
■ マイカテゴリー「音楽



スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(59)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。