So-net無料ブログ作成

小林武史との離婚話「いがみあったり色々あった」とakkoが明かす #再婚 [芸能]

 NHK総合で28日に放送された「SONGS」に出演したMy Little Lover(愛称:マイラバ)ボーカルのakko(41)が元夫でメンバーだった音楽プロデューサーでもある小林武史との離婚や、その後の関係性についてすべて時間が解決したような吹っ切れた表情で語った。

 1995年My Little Loverでデビュー。小林との初対面で「ミスチル知らないの?」とそのとき大爆笑されたことを明かし、小林も当初のakkoについて「シンプルな明るさを持ってる子だなと、少年性みたいなものを感じた。低域から高域まで、にじんでる様な声が面白いと思った」とインタビューに答えてた。

akko saikon.jpg

出典:芸ログ


 akkoはデビューから翌年の1996年の23歳の時に小林と結婚、2人の女の子を授かりその後ニューヨークに移住するも夫の小林が当時レミオロメンやその他のアーティストなどのプロデュースなどで多忙になり、マイラバの活動はいったん休止状態となる。akkoは「このまま辞めていくのかな?」「小林さんは小林さんで忙しいし、私は私でニューヨークで2人の娘がいるから、すごく心が離れましたね、気持ちが・・・」と当時のことを振り返った。



スポンサードリンク



 2002年米国から帰国した当時akko(29)だったが2006年小林がMy Little Loverを脱退し2008年2人は離婚した。

 もうやめようと思った歌手活動だったが、もう一度ライブをやろうと2009年と2010年にはデビュー15周年ライブもすべて自らプロデュースを行った。akkoのソロプロジェクトとなったマイラバについて「すごい楽しそう、というのは感じてました」と小林。一方のakkoも「多分、武史さんは、私のそういう姿を見て、「頑張ってるんだな」って、「もう一度、My Little Loverで極上のものを作りたい」ってそう思ってくれたんじゃないかな?」と語った。

 昨年4月に一般男性と再婚したakko、今年で20周年を迎えたMy Little Lover、25日には小林が総合プロデュースしたアルバム「re:evergreen」を発売した。


【今回の記事は参考になりましたか?】
もし、今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

mylittlelover 20th album.jpg





スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。