So-net無料ブログ作成

佐藤隆太、内田有紀に「手を挙げ家庭内暴力が・・・」DV夫役に初挑戦!! [ドラマ]

 俳優:佐藤隆太(35)が来年(2016年)1月からフジテレビ系「ナオミとカナコ」が木曜午後10:00からスタートするドラマに出演することが分かった。2008年のTBS系「ROOKIES」で演じた野球部の熱血監督役や「海猿」などでの真面目で真直ぐな好印象を持つ佐藤、私生活ではふたりの娘を持つイクメンでも知られている。

 「ナオミとカナコ」では、家庭内暴力に苦しむ専業主婦で妻のカナコ役の内田有紀(40)とDV夫に苦しむカナコ(内田)の親友ナオミ役の広末涼子(35)が、DV夫(佐藤)の殺害計画を企て女ふたりで完全犯罪を実行していこうとするサスペンスドラマ。佐藤は家庭では妻のカナコ(内田)に暴力を振るうDV夫の達郎(佐藤)で、普段はエリート銀行員だがふたりから命を狙われ失踪する”キーマン”役そして、そんな達郎にそっくりな中国人密航者の一人二役を演じる。

広末と内田と佐藤.png
ドラマ「ナオミとカナコ」に出演する広末涼子、内田有紀、佐藤隆太(C)フジテレビ


 初のDV夫役に挑戦する佐藤は「役とはいえ、内田さんに手を挙げる大罪が現場で待っているかと思うと足がすくみます」といよいよ来月中旬から始まる撮影開始に戸惑いの表情をのぞかせるも「役者として責任を全うできるよう頑張ります」と意気込みを見せた。

 また、TBS系毎週金曜午後10:00「コウノトリ」で後輩から慕われる助産婦役を演じ中で、来年から始まるNHK大河ドラマ「真田丸」出演するなど、今年以上の飛躍が期待される女優で抜群の演技力で大ブレーク中の吉田羊(41)が正義感が強く頭脳明晰な人物で達郎(佐藤)の姉、陽子を演じる。弟の達郎(佐藤)の失踪に疑念を抱き、真相究明のため激しい”心理戦”を繰り広げながらカナコ(内田)とナオミ(広末)のふたりを追いつめていくという女バトルにも目が離せない。

ナオミとカナコ.png



フジテレビ『ナオミとカナコ』公式HP




スポンサードリンク









おすすめ記事
■ 『ナオミとカナコ』主題歌はATSUSHI+AIの「No more」最新コラボ曲に注目!
■ マイカテゴリー「ドラマ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。