So-net無料ブログ作成

長澤まさみ「クボタ」CM【壁がある。だから、行く。クボタ】世界を旅する感動的ストーリー! [CM]

長澤まさみ CM「クボタ」

長澤まさみ出演のクボタのCM「壁がある。

だから、行く。クボタ」は、

「壁の向こう側にこそ、未来があり、

世界に壁のあるかぎり、ひたむきに挑み続けていく」

というクボタのメッセージを伝える!

長澤が世界各地を旅し、

多くの視聴者が「そうだったのか!」

そんな感動的ストーリーのCM、メイキング、

インタビューを紹介!!


スポンサードリンク



クボタの熱い想いが伝わるCM!


「壁がある。だから、行く。クボタ」

2017年1月1日からグローバルブランド確立

するべく、このコミュニケーション活動の

スローガンを掲げ、放送を開始したクボタのCMに

女優・長澤まさみが起用され、2017年8月5日現在、

第1弾のベトナム篇、第2弾のフランス篇、

第3弾の中東篇の3編がテレビCMとして

全国で放送されている。


世界を一人旅するバックパッカーに扮する

長澤まさみが、自然体で等身大な雰囲気を醸し出し

人気CMシリーズとなってきている。


食料・水・環境分野の困難な課題解決に果敢に

挑戦するクボタグループの企業姿勢と価値観が

CMからうかがえ、視聴者からは「そうだったんだ!」

「感動した!」「長澤まさみが可愛い!」

「思わず振り返って見てしまうCM」と大好評だ。


「壁の向こう側にこそ、未来があり、

世界に壁のあるかぎり、ひたむきに挑み続けていく」

というクボタの熱い想いが伝わってくる。


 ①「壁があるだから行く ベトナムトラクタ」篇
  (2017年1月1日(日)からオンエア開始)

 ②「壁があるだから行く フランス建機」篇
  (2017年3月1日(水)からオンエア開始)

 ③「壁がある。だから、行く。 中東・水」篇
  (2017年8月5日(土)からオンエア開始)

世界各地の人々から「クボタによろしく」と、

大歓迎を受ける長澤まさみ

印象的なCM.。



長澤まさみがなぜ「kubota」クボタのCMに起用された?


クボタは、企業メッセージの認知とブランド強化

図るため、今回のCMを制作し、

女優・長澤まさみは起用した。

長澤はTVドラマ・映画など日本での活躍のみならず、

近年、大ヒットした台湾ドラマ「ショコラ」

で主演を務めアジア圏では絶大なる人気を誇っている。

海外でもますます注目を集めてきている彼女の

存在感とキャラクターが、

“グローバルメジャーブランド”を目指す「kubota」

の企業メッセージを伝える“顔”として最も

ふさわしいと、今回の起用に至ったようだ。


スポンサードリンク



長澤まさみ CMの役どころ


CMシリーズにおける長澤まさみの役どころは、

世界中を一人旅するバックパッカー。

行く先々で、地元の人々の暮らしと社会に

さまざまな形で貢献している「クボタ」

を目の当たりにする姿を、

現地ロケならではの臨場感あふれる世界観とともに

表現していく。



第1弾~第3弾 CMストーリー・あらすじ


【第1弾 「壁があるだから行く ベトナムトラクタ」篇】
長澤まさみ クボタCM第1弾 「壁があるだから行く ベトナムトラクタ」篇
出典:https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201612277508/

ベトナムを訪問する長澤まさみ

おいしいフォーを食べにお店へ向かうと、

近くにいた現地の人たちに突然「日本人か?」

「クボタにヨロシク!」と、

満面の笑みで声を掛けられる。


また、屋台の店員や青果店の店主、

さらには信号待ちしていた通りすがりのドライバー

などにも、会う人会う人から「クボタにヨロシク!」

と連発。

誰もが笑顔で感謝を述べる“クボタ”という存在に、

全く心当たりがなく、

困惑の表情を浮かべている長澤まさみ

そして、「Kubota」のロゴを付けた一台のトラクタ

が通過。ここで「クボタのトラクタは、

効率よく豊かな収穫をもたらすパートナーとして、

ベトナムの人々に長く愛されています」

というナレーションが流れ、

最後は「壁がある。だから、行く。クボタ」

というコミュニケーションスローガンで

締めくくられている。


【第2弾「壁があるだから行く フランス建機」篇】
長澤まさみ クボタCM第2弾「壁があるだから行く フランス建機」篇
出典:https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201702279198/

フランス・パリを訪れる長澤まさみ

おめかしをした長澤は街を散策、

地元のカフェに立ち寄り「ボンジュール」

と恐る恐るドアから顔を覗かせると、

店員も店長も、長澤を見て「クボタ~」

と満面の笑顔をみせる。戸惑う長澤をよそに、

双子のおばあちゃんや大道芸人なども親しげに

集まってきて、「クボタによろしく!」

と声を掛けてくる。

さらに、結婚式を終えたばかりの花嫁と花婿、

楽団員がぞろぞろ入ってきて、

すっかりノリノリの集団に囲まれる長澤

実は地元の人々が集まっての結婚パーティーに

遭遇してしまった。


いつもクボタがパリの街のために黙々と

働いてくれていることに感謝していた地元の人々が、

お店に日本人が入ってきたとみるや、

長澤を思わず大歓迎したということだった。

訳のわからない長澤は、

思わぬ大歓迎に嬉しくなりながらも

「だからクボタってなに?」と呟く。


フランス・パリの街で活躍するクボタの建機
(ミニバックホーU55-4欧州販売モデル)

のカットとともに、

「クボタは歴史を大切にする街づくりを

支えることで、パリの人々にも長く愛されています」

というナレーションが流れ、最後は、

お店にいた人たちに見送られながら、

カフェを出る長澤まさみ。何度も掛けられた

「ノザミチア クボタ」=「クボタによろしく」

という言葉を意味もわからないまま、

覚えてつぶやいてしまう長澤だった。


【NEW】
【第3弾「壁がある。だから、行く。 中東・水」篇 】
長澤まさみ クボタCM第3弾「壁がある。だから、行く。 中東・水」篇
出典:https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201708014257/

8月5日から放送が開始された最新CMは、

過酷な砂漠の旅で、思わぬ恵みの水との出会いから、

クボタが現地の人々の生活に寄り添っていることを

目の当たりにする長澤まさみの姿や、

「クボタによろしく」とアラビア語で話すシーン、

地元住民との触れ合いを楽しむ長澤の無邪気な

笑顔など、見どころ満載のCMのストーリーは、

画像とともに詳細を以下に紹介!



第3弾「壁がある。だから、行く。 中東・水」篇 CM詳細


長澤まさみ「中東」

砂漠のなか
照りつける太陽のもと
杖をつきながらよたよた歩く
長澤まさみ

画面には
「―中東―」の文字。
だいぶ暑いように見える。

第3弾CMの舞台は
中東の砂漠地帯のようだ。

水筒を傾けるが
すでに水は飲み干してしまった・・・。

長澤まさみ
 「みず…」

辛そうな表情で呟くと
突然、歓声をあげながら
地元の3人の子供たちが
長澤に駆け寄り

 「GOUL SHOOKRANN
        L’KUBOTA!」
(グウ シュクラン ル クボタ!
     =クボタによろしく!)

アラビア語で、そう言いながら、
満面の笑みを浮かべ
きれいな水の入ったコップを
次々と差し出す子供たち。
長澤まさみ

長澤は、
すぐさま
そのコップを一つもらうと
高くかざしながら、

 「みず!」

と喜ぶ長澤まさみ

そのまま、子供たちは
長澤の手をひき
自分たちの集落に連れていく。

「おっと と と と と…」
なすがままついていく長澤

ホースで水を流しながら
洗車する男性がいる。

「GOUL SHOOKRANN
        L’KUBOTA!」
(グウ シュクラン ル クボタ!
     =クボタによろしく!)

この男性も、
長澤にそう言い放ち

長澤が振り返ると
男性は持っているホースで
水を浴びせる。
長澤まさみ「ジャンスポーツ」

長澤まさみ
 「きゃっ!」

それをきっかけに、
いつの間にか子供たちも混ざり
水遊びが始まる。

長澤
「クボタって何なのよ?」

そう言いながら
じゃれ合う長澤まさみ

その後、場面は切り替わり
中東の水インフラを支える
クボタの水道用鉄管とその埋設作業、
水が届けられる街の風景などが
映し出され、

 「クボタは、確かな技術で
   水インフラを支え、
    中東の人々にも愛されています」

ナレーションが流れる。

そして、場面は戻り

 「せーの…」

長澤の掛け声で、
みんなで水の入ったコップを掲げながら、

「GOUL SHOOKRANN
        L’KUBOTA!」
(グウ シュクラン ル クボタ!
     =クボタによろしく!)

と、声を合わせ、
テロップも同時に表示される。
「壁がある。だから、行く。クボタ」

最後に、

「壁がある。だから、行く。クボタ」

壁の向こう側にこそ、未来があり、
世界に壁のあるかぎり、
ひたむきに挑み続けていく、という
クボタのメッセージとともに、

「kubota」

と、クレジットが流れCMは幕を閉じる。

(画像 出典:https://youtu.be/MJOiSBbupa8

長澤まさみの「バックパック」のブランドは?


長澤まさみがCMで背負っている

バックパック(リュック)について

CMを見た視聴者から

「あのリュックはどこのメーカー?」

「あのバックパックのブランド名は?」との

疑問の声も多く、

CMをみて思わず
「一人旅をしたくなった」

「あのリュックが欲しい」

「通学で使いたい」

そんな反響が大きいようなので

調べてみた!

このバックパックのブランドは、

USAブランドの

「JANSPORT(ジャンスポーツ)」

長澤まさみ クボタCM リュック・バックパックのブランドは?
出典:メイキング映像より

【ブランド紹介】
1967年にスキップ・ヨーウェル、

マレー・プレッツ、ジャン・ルイスの3人によって

アメリカ・シアトルで誕生した

アウトドアギアブランド。

現在はカリフォルニア州サンリアンドロを

本拠地として、高品質のバックパックや旅行鞄、

カレッジアパレルなどを手掛け、

アメリカの若者はもとより、

世界中のアウトドアフリークや旅行者など、

幅広いニーズに応じた商品を販売している。

FUN(楽しみ)やDISCOVERY(発見)を追い求めながら、

さまざまなアイテムの企画開発に取り組んでいる。

設立から40年以上経った現在でも

アメリカンスタンダードとして、

多くの人々に愛用されている。


メーカー公式サイト:http://jansport.co.jp/

長澤まさみが背負っているモデルは、

公式ショップやネット上などだいぶ探してみたが

同じデザインのものが見当たらない・・・。

本人所有のものかは分からないが、

おそらく撮影用にスタッフが準備したのだと思われ、

この老舗ブランドをチョイスしたスタッフも

なかなかのこだわりの持ち主と感じ取れる。

CMで使用されたモデルは、

おそらくデットストックものか、

少し前のモデルのジャンスポーツのバックパック

のようだ。

現在公式ショップで販売されている

一番近いモデルは ↓こちら ではないだろうか?




スポンサードリンク



長澤まさみ プロフィール


長澤まさみ プロフィール
出典:https://www.toho-ent.co.jp/
長澤 まさみ(Masami Nagasawa)
生年月日:1987年6月3日
出身地:静岡県
血液型:A型

2000年 第5回「東宝シンデレラ」

オーディションにてグランプリを受賞し、

同年女優としてデビュー。

2003年『ロボコン』(東宝)で初主演。

同作で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞、

第17回日刊スポーツ映画大賞 新人賞などを受賞。

2004年『世界の中心で、愛を叫ぶ』(東宝)

第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞、

第47回ブルーリボン賞 助演女優賞などを受賞

2005年 『タッチ』(東宝)で主演を演じ、

ドラマ『優しい時間』(CX)『ドラゴン桜』

(TBS)に出演。

2006年『涙そうそう』(東宝)

第30回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。

2007年ドラマ『プロポーズ大作戦』(CX)

2008年ドラマ『ラスト・フレンズ』(CX)に出演。

2011年『モテキ』(東宝)で第35回日本アカデミー賞

優秀主演女優賞を受賞。

2013年 台湾ドラマ『ショコラ』にてヒロインを演じ、

『潔く柔く』に出演。

2014年 ジョン・ウー監督の『太平輪』に出演。

2015年『海街diary』(東宝)

第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞。

2016年 NHK大河ドラマ『真田丸』

映画『君の名は。』(東宝)に出演。

2017年は主演ミュージカル『キャバレー』をはじめ、

映画『SING』(東宝東和)『追憶』(東宝)

『銀魂』(ワーナー・ブラザース映画)に出演。

『散歩する侵略者』(松竹)

『嘘を愛する女』(東宝)の公開も控えている。



株式会社クボタ について


株式会社「クボタ」
出典:http://www.kubota.co.jp/

1890年(明治23年)の創業以来、

水道用鉄管による近代水道の整備、

農業機械による食料増産と省力化、

環境施設による人類と環境の調和など、

暮らしと社会に貢献するさまざまな製品を

提供している。

優れた製品・技術・サービスを通じて食料・水・

環境分野の課題解決に挑戦し、

地球と人の未来を支え続けていくことを

コンセプトにしている。

◇建設機械事業について

1974年ミニバックホーを開発、生産。

1978年より欧州、北米への輸出を開始し、

2013年ミニバックホー累計生産40万台を達成。

2017年現在、世界約50カ国に販売し、

ミニバックホー市場において14年連続世界シェアNo.1

(2001年~2015年)となった。

◇水・環境事業について

1890年頃、

日本では都市化の進展により水系伝染病が蔓延、

近代水道の整備に不可欠な水道管の普及が求められた。

クボタ創業者 久保田権四郎は、

1893年に国産初の水道用鋳鉄管を開発し、

以来、わが国の安心安全な近代水道の普及に貢献。

また1962年には水処理事業に進出し、

上水道から下水道までをカバーする

「水関連総合メーカー」として、

世界約70ヵ国以上の水インフラの整備に貢献。

中東では、1970年代からイラク、エジプト、

カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、

クウェートなど多くの国々から水道用鉄管を受注。

オマーンでは中東地域で最大規模となる

下水再生施設向けの水処理膜、

またヨルダンでは塩分濃度の高い死海の水に

対応できる特別な取水ポンプを納入するなど、

幅広い領域で中東各国の発展に貢献している。



「壁がある。だから、行く。」クボタCM動画


★「壁があるだから行く ベトナムトラクタ」篇
2017年1月1日(日)からオンエア開始


★「壁があるだから行く フランス建機」篇
2017年3月1日(水)からオンエア開始


【NEW】
★「壁がある。だから、行く。 中東・水」篇
2017年8月5日(土)からオンエア開始




クボタCM メイキング映像


★「壁があるだから行く フランス建機」篇
メイキング映像


★「壁がある。だから、行く。 中東・水」篇
メイキング映像




クボタCM インタビュー動画


【NEW】
★「壁がある。だから、行く。 中東・水」篇
長澤まさみインタビュー



スポンサードリンク



◆株式会社クボタ 公式サイト
http://www.kubota.co.jp/
◆「壁がある。だから、行く。クボタ」特設サイト
http://www.kubota.co.jp/kabe2017/

◆長澤まさみ オフィシャルサイト
http://www.toho-ent.co.jp/act...
◆長澤まさみ 公式Instagram
https://www.instagram.com/mas...

【関連記事】
【動画】長澤まさみと女装した杉野遥亮が映画レベルの「AZUL by moussy」新CM公開!CM曲はUA!
【動画】高橋一生×長澤まさみのNTTドコモ「dTV」新CMが公開!”超遠距離”生活中の夫婦役に挑戦!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。