So-net無料ブログ作成

【動画】高橋一生の「ドコモCM」本編はこちら!Mr.Children&docomo25th『25年前の夏』 [CM]

高橋一生の「ドコモCM」黒木華、高杉真宙、清原果耶ら4人

高橋一生が出演するドコモCM、

Mr.Children&docomo25th『25年前の夏』本編、

予告編を公開!

NTTドコモの営業開始25周年、

デビュー25周年を迎えるミスチルとの

コラボレーション映像、そして高橋一生のほか、

黒木華、高杉真宙、清原果耶らが出演し

話題となっている!

CM動画、メイキング、CM曲、

出演者プロフィールなども紹介!


スポンサードリンク



Mr.Children&docomo25th『25年前の夏』とは?


Mr.Children&docomo25th
出典:https://youtu.be/LWIJ1VnjefM

株式会社NTTドコモは、

1992年7月1日に営業を開始以来、

今年で25周年を迎えるにあたり、

同じくデビュー25周年を迎える

Mr.Childrenとタイアップし、

Mr.Children&docomo25th『25年前の夏』と題する

25周年ムービーを制作した。

Mr.Children&docomo25th『25年前の夏』本編は7月18日公開!
出典:https://youtu.be/LWIJ1VnjefM

7月10日(月)には予告編がドコモCMとして

テレビ放送され、

本編は、7月18日(火)

公開された。



CM曲はMr.Childrenの未発表曲も!


Mr.Children&docomo25th『25年前の夏』
出典:https://youtu.be/LWIJ1VnjefM

7月18日(火)に公開されたドコモCM

25周年ムービー『25年前の夏』(本編)予告編

となるCMには、

1992年リリースのMr.Childrenデビューシングル

「君がいた夏」「365日」のほか、

まだ歌詞もついていないデモ音源

(未発表/タイトル未定)が起用された。


ドコモは、

「この25周年をただ振り返るだけではなく、

まだ未完成な未来に向かって、

勇気を持って進化し続けていきたい」

とのメッセージを込め、

まだ未完成曲でデモ音源をあえて使用。


Mr.Childrenもその想いに共感し、

今回の楽曲提供に協力した。

ドコモのその想いは

「いつか、あたりまえになることを。」

という企業スローガンにもつながっている。



高橋一生ほか豪華キャストが出演


Mr.Children&docomo25th 1992-2017
出典:https://youtu.be/LWIJ1VnjefM

本CMの舞台は、25年前の夏

1992年、当時17歳だった主人公の父(高橋一生)

(黒木華)との出会いから、

2017年、主人公(清原果耶)

17歳になるまでの物語。

父の高校生時代は、高杉真宙が演じるという

今最も旬で、実力のある俳優・女優4人

キャスティングした豪華な顔ぶれ。


CM冒頭に登場する高杉真宙は、

以前より「高橋一生と似ている」

高橋や高杉のファンの間でも話題となっていたので、

今回、高橋一生の若かりし頃を演じる

高杉真宙の配役は「ぴったり」

喜びの声も多かったのではないだろうか?



Mr.Childrenの名曲が配信決定!


dヒッツ
出典:https://selection.music.dmkt-sp.jp/

これを機に、音楽配信サービスdヒッツでは、

Mr.Childrenの楽曲を配信決定!

スペシャルプログラムの第一弾は、

CMタイアップ曲を中心にした構成。


本タイアップでは「通信×音楽」をコンセプトに、

5Gを見据えた

新体感エンタテインメントコンテンツが

今後続々登場する予定。

Mr.Childrenの名曲を、

ぜひdヒッツで楽しみたいところだ!


dヒッツの詳細はこちら。


スポンサードリンク



CM ストーリー


ドコモCM

はじまりは、25年前の夏。

1992年、当時17歳だった主人公の父(高橋一生)

母(黒木 華)との出会いから、

2017年、主人公(清原果耶)が17歳になるまで

の物語。

25周年ムービー予告編

たったひとつの歌や、

たった一本の電話で、

人生は大きく変わるらしい。

清原果耶

今、目の前に見えている「あたりまえ」の世界は、

実は、全然あたりまえではなく

小さな奇跡の積み重ねなのかもしれない。

無数に枝分かれした未来から、選ばれた今がある。

黒木華

25年という時をつなぎ、未来へとつづくストーリー。


父の高校生時代は、高杉真宙が演じる。

(画像 出典:https://youtu.be/LWIJ1VnjefM



出演者 プロフィール


ドコモ 高橋一生
出典:https://cdn.mdpr.jp/
【高橋一生】たかはし いっせい

1980年12月9日生(37歳)東京都出身。

TV、映画、舞台と幅広く活躍。

2017年は、第7回コンフィデンスアワード・

ドラマ賞 助演男優賞(TBS系『カルテット』)

を受賞。近年の主な出演作品は、ドラマでは

2016/フジテレビ
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
「僕のヤバイ妻」
「私に運命の恋なんてありえないって思ってた」


2016/テレビ朝日
「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」

2016/BSプレミアム
「プリンセスメゾン」

2017/TBS
「カルテット」など。

映画では、2016年/秀明総監督,樋口真嗣監督
「シン・ゴジラ」

2017年/啓史監督
「3月のライオン」など。

現在放送中のNHK大河ドラマ
「おんな城主 直虎」では、小野政次役で出演中。

10月から放送のフジテレビ月9、

NHK連続テレビ小説「わろてんか」

への出演が決まっている。

今後、公開待機作品に映画

「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY」、

「blank13」、「嘘を愛する女」、

「空飛ぶタイヤ」などがある。


黒木華
出典:https://cdn.mdpr.jp/
【黒木華】くろき はる

1990年3月14日生(27歳)大阪府出身。

2010年、NODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」

(作・演出:野田秀樹)のオーディションに合格し、

デビュー。その後も続々と話題の舞台に出演。

また、2011年には『東京オアシス』で映画初出演。

2012年『おおかみこどもの雨と雪』では、

映画の声優に初挑戦。

2013年に初主演作『シャニダールの花』、『舟を編む』、

2015年『ソロモンの偽証』、『母と暮せば』、

2016年、主演作『リップヴァンウインクルの花嫁』

と話題作に続々出演。

2015年、テレビドラマではTBS60周年記念ドラマ

「天皇の料理番」、

2016年、大河ドラマ「真田丸」、

主演ドラマ「重版出来」、

2017年「みをつくし料理帖」などに出演。

2014年には山田洋次監督『小さいおうち』

第64回ベルリン国際映画祭において

最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。

清原果耶 ドコモ
出典:http://img.amuse.co.jp/
【清原果耶】きよはら かや

2002年1月30日生(15歳)大阪出身。

2014年、中学1年生のときに

「アミューズオーディションフェス2014」

で3万2214人の応募者の中でグランプリを受賞し、

芸能界入り。翌15年からティーン雑誌「nicola」

の専属モデルとしての活動をはじめ、

NHK連続テレビ小説「あさが来た」

で女優デビューを果たして一躍脚光を浴びる。

16年には数々のドラマに立て続けに出演。

2017年、映画「3月のライオン」前・後編では、

ヒロインの川本ひなた役に抜擢された。

このあとも「ユリゴコロ」(9月23日公開)、

「ちはやふる -結び- 」(18年公開予定)

と話題作への出演が続く。


高杉真宙 ドコモ
出典:https://twitter.com/
【高杉真宙】たかすぎ まひろ

1996年7月4日生(21歳)福岡県出身。

2009年に舞台「エブリリトルシング09」

で役者デビュー

以降「カルテット!」「學」

「明日もきっと、おいしいご飯〜銀のスプーン」

「ぼんとリンちゃん」など、

数々の映画、ドラマに主演。

2017年以降、「PとJK」「Relife〜リライフ」

「逆光の頃」「トリガール!」「散歩する侵略者」

「プリンシパル」「世界でいちばん長い写真」など、

10本超の映画出演が控える。


スポンサードリンク



TVCM概要


CMタイトル :「25年前の夏」篇(60秒/30秒)
       ※7.18(火)よりWEB限定の25周年ムービーを公開予定。
広告主    :株式会社NTTドコモ
オンエア開始 :2017年7月10日(月)より全国エリアにてオンエア
       ※一部地域ではOAされない場合あり。
制作広告会社 :株式会社NTTアド/株式会社 博報堂/catch/ENOAD
制作会社   :株式会社 AOI.pro



Mr.Children


Mr.Children
出典:http://www.mrchildren.jp/

1989年に結成されたMr.Childrenメンバーは、

桜井和寿(Vo) 1970年3月8日生(47)東京出身

田原健一(G) 1969年9月24日生(48)福岡出身

中川敬輔(B) 1970年8月26日生(47)長崎出身

鈴木英哉(Dr) 1970年11月14日生(47)東京出身

1992年5月にミニアルバム「EVERYTHING」

でデビュー。1994年シングル「innocent world」

第36回日本レコード大賞

1994年〜96年上半期に発売したシングルは全て、

100万枚を突破するという偉業を達成。

2004年シングル「Sign」では、

バンドとして史上初となる2 度目の

『日本レコード大賞』を受賞。

2017年5月10日には「君がいた夏」から

「足音 〜Be Strong」までのシングル曲を中心に

全 50 曲選曲した25th Anniversary 配信限定

ベストアルバム
「Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25」
「Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25 」

を1年間の期間限定でリリース。

6月10日のナゴヤドーム公演を皮切りに、

全国ドーム&スタジアムツアー

「Mr.Children DOME &
STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」を開催。

7月26日には映画『君の膵臓をたべたい』

主題歌のNew Single「himawari」をリリース。



「25周年ムービー」本編&予告編、メイキング、スピンオフCM


【NEW】
docomo”25周年ムービー
”「いつか、あたりまえになることを。」 の
スピンオフCM「娘の帰り」篇 が公開された!

25周年ムービーでは当時17歳だった
父(高橋一生)と母(黒木 華)の
出会いから結婚するまでの紆余曲折や、
二人の子ども(清原果耶)が
17歳になるまでの物語を
Mr.Childrenの楽曲とともに
描き出されていたが、
今回のCMではその25周年ムービーでは
描ききれなかった、
その先の親子の絆を映し出している。

【音楽】
  Mr.Children:抱きしめたい
【出演者】
  高橋一生、清原果耶

★ dヒッツ「娘の帰り」篇 15秒ver.



★ dヒッツ「娘の帰り」篇 30秒ver.



★ 25周年ムービー「25年前の夏」メイキング



★ 25周年ムービー本編「25年前の夏」



★ 25周年ムービー予告編「25年前の夏」(60秒)



スポンサードリンク



◆NTTドコモ 公式サイト
https://www.nttdocomo.co.jp/
◆Mr.Children&docomo25th 特設サイト
https://www.nttdocomo.co.jp/spe...


◆高橋一生 オフィシャルサイト
http://www.my-pro.co.jp/aa/takahashi.html

◆黒木華 - Wikipedia (オフィシャルサイトなし)
https://ja.wikipedia.org/wiki...

◆真宙 オフィシャルサイト
http://www.spicepower.jp/pro...
◆高杉真宙 公式ブログ
https://lineblog.me/takasugimahiro/
◆高杉真宙 公式Twitter
https://twitter.com/MahiroTakasugi_
◆高杉真宙 公式Instagram
https://www.instagram.com/mahirotakasugi_/

◆ 清原果耶 オフィシャルサイト
http://artist.amuse.co.jp/art...
◆ 清原果耶 公式ブログ
https://lineblog.me/kaya_kiyohara/

◆Mr.Children オフィシャルサイト
http://www.mrchildren.jp/

【関連記事】
■【号泣】「君の膵臓をたべたい」映画のキャスト、あらすじ!公開前に原作小説で泣く人続出!
■【動画】高杉真宙「逆光の頃」の特報映像が公開!6・10舞台挨拶あり、チケット予約はこちら!!
■【動画】高橋一生の「ミライース」新CM「いつものしあわせ」篇が公開!妻役は誰?澤山薫のプロフィール!
■【動画】長谷川潤&黒木華CM|新TSUBAKI誕生!オイルシャンプーと最高の艶で「色気」を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました